TEL. 050-5359-5602
電話受付 9:00 ~ 18:00
山形県山形市小立2-7-1

合同会社設立
HOME > 合同会社設立

合同会社設立

合同会社(LLC)とは、2006年5月に施行された新会社法によって認められた、新しい会社の形態であり、「有限責任」と「定款自治」の2つを特徴としています。
>>詳しく見る
合同会社には、株式会社のようにルールに縛られない自由な会社運営が可能であったり、また合名会社や合資会社と異なり出資者は有限責任であるなど、メリットも多い一方で、社会的な認知度が低いなどのデメリットもあります。
>>詳しく見る
合同会社は、定款を作成し、出資を履行し、登記をすることで設立出来ます。定款の認証が必要ないため、株式会社の場合に比べ設立手続きが簡単です。
>>詳しく見る
合同会社設立登記には、登記申請書や定款などの書類が必要です。
>>詳しく見る
定款とは、会社の目的や組織などの根本原則を定めたもので、「会社の憲法」などとも呼ばれます。電子定款は、従来の紙に印刷した定款とは異なり、電子化された文書(PDF文書)で作成した定款のことを指します。
>>詳しく見る
会社法では、合同会社から、株式会社、合資会社、合名会社へ変更することが認められています。
>>詳しく見る
合同会社の場合、出資者のことを、従業員とは異なる意味で「社員」と呼びます。合同会社の社員となるためには、当然「出資をすること」が条件となりますが、新たな社員の加入などによって資本金が増加した場合には、変更登記が必要です。
>>詳しく見る
合同会社では、業務執行社員が会社を代表しますが、他に合同会社を代表する社員を定めることが出来ます。定款又は定款の定めに基づく社員の互選によって、業務執行社員の中から合同会社を代表する社員を定めることが出来ます。
>>詳しく見る

申請書類の作成はお任せ下さい
行政書士 逸見正事務所
〒990-2402
山形県山形市小立
2丁目7-1
電話受付:平日9時から18時まで
050-5359-5602
24時間対応です!
無料相談・無料お見積り
メールでのお問い合わせ

TEL. 050-5359-5602
電話受付 9:00 ~ 18:00
山形県山形市小立2-7-1